キャリアコンサルタントにはどんな悩みを相談できるの?私が行った相談事例を紹介!

キャリアコンサルタントにはどんな悩みを相談できるの?私が行った相談事例を紹介!

キャリアコンサルタントに話を聞いてもらいたいけど、自分の相談内容は解決できる?
どのような相談を扱っているのか知りたい!
という方に向けた記事になります。

働き方や今後の自分のキャリア。
これらについての相談に応じてくれるのがキャリアコンサルタントです。
また、職場作りや部下育成等、働く上での周りに対しての関わり方についての相談もできます。

あなたの抱える想いや状況に真摯に向き合い最適な答えを出す為のサポートを行います。

ただ、具体的にどのような人が相談していて、どう悩みを解決できたのか気になりますよね?
誰だって相談するからには、自分にとって最適なサポートが欲しいですものね!

そこで今回は、キャリアコンサルタントとして私が承ったご相談の中から相談事例のいくつかをご紹介したいと思います!

キャリアコンサルタントって一体何する人?

pic-20190805-6.jpg

キャリアコンサルタントとは、2016年4月に創設された新しい国家資格の一つです。
(キャリアカウンセラーという資格、職業はずいぶん前からありましたが、社会背景の必要性から国家資格に認定されることになりました)

主に、すでに仕事に就いている人や学生、又は適職を探している方に対して、今後の仕事の選択やキャリアを積んでいく上で必要なスキルや知識に関する相談を受け、自己分析のサポートや情報提供を行う職業です。

人生100年時代と言われる今日。
働き方や仕事の種類、キャリアの積み方の選択肢は多様化しています。

人は、人生の中で多くの時間を仕事に費やしますよね。
であれば、働く時間の質が人生の質を左右する、と言っても過言ではありません。

ですから、キャリアを考えよりよい選択していく為に、キャリアコンサルタントというプロの視点を入れることは有効です。

そう言う意味でキャリアコンサルタントは相談者の人生の進路を決める上で重要な役割を担っていると言えます。

キャリアコンサルタントに相談して解決できる3つのこと

pic-20190805-4.jpg

キャリアコンサルタントといっても、具体的にどのような相談に乗ってもらえるのか? また抱えている課題をどのように解決できるのかが気になるところ。

そこでキャリアコンサルタントに相談して解決できることを大きく3つに分けて解説していきます。

その①自分をより深く、多角的に知ることができる

pic-20190805-5.jpg

自分が置かれている状況というのは意外に自分自身では分かっていない場合が多いものです。
そこで大事なのが、周りからの適切な視点やアドバイスをもらうこと。

特に立場がリーダー層、さらに経営層になってくると、周りに相談できる人もなかなかいない状況ですよね。

そのような方こそキャリア形成のプロの視点やアドバイスをふまえながら、客観的に自分が置かれている状況や自己分析を行うことで、よりご自身の可能性を引き出し、自分らしく能力を発揮することができるようになります。

その②最適なキャリアの選択ができる

pic-20190805-3.jpg

人生において、仕事は大きな割合を占めます。
しかも人生は常に変化しています。

ですからたとえ望んで手に入れた役割でも、憧れていた職業に就いていても、人から見たら恵まれた条件で働けていても、ご自身の成長や環境の変化によってその方に合った仕事や働き方も、また変化していきます。

人は「大切なものを大切にできる働き方」ができていなければイキイキ働き続けることはできません。

ですからキャリアコンサルタントは、その方の人生の変化に合わせて仕事・働き方も最適なものに変化させていくお手伝いを行う役割を担っています。

その③人生における目標設定ができる

pic-20190805-2.jpg

人生=仕事ではありません。

でも仕事でしか得られないものも確かにあります。

仕事を通して何を手に入れたいのか、どんな自分になりたいのか、は人によって様々です。

キャリアコンサルティングを通して自分が思い描く未来を手に入れる為に、どのようなキャリアを形成したいかを考え、目標を設定することができます。

どのように仕事で成長していきたいのか?
5年後、10年後とどのような人生を歩んでいたのか?

短期的な目標だけでなく、長期的な目線での目標設定をすることも可能です。

キャリアコンサルタントの2つの相談事例

では実際にキャリアコンサルタントを受けた方はどのような思いで相談に来られて、受けた後にどのような変化があったのか?

今回は、当コンサルティングで扱った2つの相談事例をご紹介していきます。

ケース①自分のやり方で合っているのか?〜社内の人材育成について〜

pic-20190805-8.jpg

このケースは人材育成や人材教育に対して自分のやり方があっているのかを見直したいという思いをお持ちの経営者の方からのご相談。

経営者は経営や人材育成について、ご自身に合う相談相手を見つけるというのはなかなか難しいものですが、ご自身のキャリアや能力開発についてとなると、さらに相談相手がなかなかいないものです。

そういった中で今回コンサルティングを受けていただき、ご本人さえも気づいていない、心の奥にある思いを汲み取り、会社の経営や方向性について新たな視点を手に入れられた、との点で大変高評価をいただきました。

<キャリアコンサルタントを受けた理由>
人材育成・教育は今までできているようでできていないような感じだったので、一度プロの話を聴いてみたいと思った   

<相談後の感想>
ただただ面白かったです。
松村さんの作る空間がとても不可思議でついつい話して(口を滑らせて?)しまいました。
自分の心を写す鏡のような感じでしたね。
〇〇の話は誰にもした事のない話です。 自分の根っこにある部分を自分の口に出させるのは素直に凄いと思いますし 僕はしてやられた訳です。

一番印象に残ったのは、松村さんの作る空間。
これに尽きます。

僕も仕事柄、空間を作ってから交渉に臨んだりしますが空間を作られたのは初めてだったので『あー 空間に落とし込まれたらこういう感じかー』と感心しっぱなしでした。

最高の『空間』ありがとうございました。

松村さんの空間は身構えてる心を崩していつの間にか打ち解けてる気持ちにさせる感じがしました。

今思い返せば〇〇や〇〇の話をしている時に心の壁を崩されてたような気がします。

<相談後の変化>
自分の根っこの話ができたことで会社の方向性について違った視点でも考えるようになりました。
教育についてもその方向性をふまえてやっていきたいと思います。
ありがとうございました。

ケース②会社での将来、働くことの将来について

pic-20190805-9.jpg

この方は、40代になり働き続ける将来に迷っているチームリーダーをされている女性の方でした。
リーダーという立場にいると、周りに相談できるようでできないという方も多くいます。
どうしても1人でがんばってしまい、それがゆえに視野が狭くなってしまったり、考えが堂々めぐりしてしまう傾向があります。
そういった方もキャリアコンサルティングを受けていただくことで、自分が置かれている状況を振り返り、新たな視点を取り入れ物事を進めることができるようになります。

<キャリアコンサルタントを受けた理由>
会社での将来、働くことの将来に迷いがあったため。

<相談後の感想>
今までネガティブに思っていた事が、実はワクワクとしてやり甲斐のある事だったと分かりました。 心の中で決まってることに対して、背中を押してもらえました。
こういうことって会社ではなかなか言える人がいないけれど、そういう話を聴いて頂いたことで前向きな気持ちになりました。

・どうして会社は松村さんみたいな伝え方をしてくれないのか?
・どうして松村さんはそんなに色々な捉え方ができるのか?
・どうして松村さんはそんなにわかりやすい伝え方ができるのか?

等々、松村さんに秘訣を教えてもらいたい!ということがいっぱいありました。

<相談後の変化>
物事をいろんな方向から捉えてみる事ができるようになりました。
自分が今まで頑張ってきたことを自分で認める事ができたので、また、前向きに仕事に取り組めそうです!

他にもこんなご意見を頂きました!

キャリアコンサルタントとして私も数多くの案件に携わらせていただきました。
上記2案件以外にも以下のような効果を感じている、と言ったご感想を沢山頂戴しております。

・中堅社員に受けさせたことで、本人のモチベーションがはっきりと上がり全体への良い意味での波及があったと感じています。

・今回はどうもありがとうございました!
3人しかいない会社なので、なるべく、色んな人の話を聞いたり話せるようにしたいと思っているので、よかったです。

・大変貴重な体験をする事ができ、嬉しく思っています。
異業種の方からの目線というのは視点を変えるいいきっかけになりました。ありがとうございました。

・今回はありがとうございました。
「コンサルティングを受けても答えは自分の中にあるんだから、受ける必要はないだろう」と思って臨みましたが、それは間違いだとわかりました。
頭の中を整理するとてもいい機会になりました。 どうもありがとうございました。

・先日は貴重なお時間をありがとうございました。
あまり人に悩みを言えない自分にとってはマンツーマンでじっくりお話しできるこのような場所はとても魅力的でした。
また、自分が今やるべきことが明確になったので動きやすくなりモヤモヤしたものが解消された気がします。
もっと頑張るという気持ちが復活しました。
本当にありがとうございました。

・今回初めてキャリアコンサルティングを受けてみて、始めどういうものなのかわからず戸惑う部分もありましたが、話を聞いてどのようなものなのかは理解することができました。
自分自信の考えを整理することができたので、良い経験になったと思います。
ありがとうございました。

・この度は良いご縁があり、ありがとうございます。
自分が進むべき道に対して逆算して今何をするべきか何をすれば良いか色々な角度から提案して下さり分かりやすく充実した時間でした。機会があればまたお話ししてみたいと思います。
ありがとうございました。

このように沢山のお声を頂きましたが、皆さんに共通することで言うと、外部の意見を取り入れることで、新しい気付きがあったり、悩みの解決方法を知ることができたりと、今後の進むべき道筋を立てられているということですね。

キャリアコンサルタントとしてこれからも多くのお悩みの解決のお手伝いをさせていただければと思っております。

まとめ

キャリアコンサルタントの相談事例をご紹介致しました。
キャリアコンサルティングでは、今のキャリアについて考えるだけでなく、5年後、10年後といった長い目でみたキャリアプランについてのアドバイスも行っております。

特に周りに相談できずに悩んでいるという方こそ、プロの視点を取り入れることで、より仕事でも成果が出せるようになりますし、何より肩肘張らずにラクに仕事に向き合うことができます。

是非気になる方は当コンサルティングにお申込み下さい。




【この記事を書いている人】

松村亜木(キャリアコンサルタント)

キャリア支援の個別サポート、企業支援を関西中心に提供中。
保有資格は、「厚生労働省認定国家資格 キャリアコンサルタント」「米国CCE.Inc認定 GCDF-Japan キャリアカウンセラー」「キャリアトランプ®資格認定講師」など多数保有。
>> 詳しいプロフィールはこちら

松村亜木(キャリアコンサルタント)